教材紹介:リナ男とリナ子のLinuC-1問題集

「リナ男とリナ子のLinuC-1問題集」は、LinuC レベル1を取得するために必要な101、102試験両方の出題範囲に対応したスマートフォン向けの問題集アプリケーション。

Android版とiOS版が用意されており、101試験出題範囲対応問題集の一部を収録した「無料お試し版」も用意されています。

開発元はHTKエンジニアリングで、LinuC有資格者の同社現役SEが問題を作成しています。

参考 リナ男とリナ子のLinuC-1問題集HTKエンジニアリング

「リナ男とリナ子のLinuC-1問題集」の特徴

  • LPI-Japan認定教材
  • LinuCレベル1出題範囲(101/102)を網羅した全719問を収録
  • LinuC ver10.0 に対応
  • 実際の試験を想定した「記述式」「単一選択」「複数選択」の回答方式に対応
  • 学習したい章、節から開始することができ、演習後は正解数や正答率などの履歴を表示
  • HTKエンジニアリングのLinuC有資格者である現役SEたちが問題を作成
  • 通信を必要としないため、時間や場所を気にせずに利用可能

対応OS

  • Apple iPhone : iOS 10以上
  • 各社Androidスマートフォン : Android 4.2以上

ダウンロード方法

  • Android 端末をご利用の場合
    Google Play Store より「リナ男とリナ子のLinuC-1問題集」と入力して検索し、ダウンロード。
    価格:600円(税込・2020年9月現在)
  • iPhone 端末をご利用の場合
    app store より「リナ男とリナ子のLinuC-1問題集」と入力して検索し、ダウンロード。
    価格:610円(税込・2020年9月現在)

開発元では、無料お試し版をダウンロードし、動作に問題がないことを確認のうえ、有料版を利用するようすすめています。

リナスクレビュー

https://linuc.spa-miz.com/wp-content/uploads/2020/09/meface.pngエスパくん

LPI-Japan認定を受けている希有なアプリですが、元々はLPIC用だったのでしょう。現に「リナ男とリナ子のLPIC LV2問題集」もリリースされていますし、今後、LinuC レベル2 Version10.0やその他試験に対応したアプリの提供も予定しているとアナウンスしています。

600円前後と手頃な価格で入手でき、いつでもどこでも手軽に取り組めます。間違えた問題を重点的に復習できる機能もあります。また、700問を越える量で問題慣れするのに役立ちます。

設問に対する解答は最低限のもので、Ping-tのような詳細な解説はありません。書籍版の認定教材などで一通り基本を押さえた上で本アプリを利用することをお勧めします。

ココが素晴らしい!
  • アプリで唯一のLPI-Japan認定(2020/10現在)
  • アプリなのでいつでもどこでも手軽に使える
  • 価格が手頃
ココが惜しい!
  • 解説の内容が薄い
  • 正解が怪しい設問がある
  • 他の認定教材にも出てこないような試験範囲外のコマンドが出てくる
この教材のリナスク的評価
読みやすさ
(3.0)
内容の新しさ
(4.5)
初学者へのオススメ度
(3.0)
LinuC教材としての総合評価
(3.5)