お役立ちサイト紹介:CodeZine(コードジン)

あずき本や白本の出版でお馴染みの翔泳社が運営する、プログラミングに役立つソースコードと解説記事が満載な開発者のための実装系Webマガジン。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、 現場で役立つ最新情報を発信しています。

参考 CodeZine(コードジン)翔泳社

ソースコードを中心に、現場の開発者が実装上の問題を解決するためのアイデア、 ノウハウ、テクニック、ハウツー、チュートリアル、その他関連情報を幅広く公開しています。

基本的には無料で利用可能ですが、一部メンバー専用のものもあります。また、無料のメンバー登録を行うことで全てのコンテンツを利用できます。

サイトは業界の最新ニュース、各種連載記事、デベロッパーやプロダクト開発にフォーカスしたサブメディアで構成されています。

タグ一覧ページが用意されているので、自分が気になるテーマ別に記事を検索することもできます。

Linuxというストレートなワードではタグは用意されてませんが、サイト検索を利用するだけでも結構な数の記事を見つけることができます。

https://codezine.jp/search/Linux

ちなみに、2020年11月現在、LinuCで検索してヒットする記事は数える程度。

https://codezine.jp/search/LinuC

Linuxの学習という観点で注目したいのは連載記事。最近始まった連載ではDocker入門コンテンツに注目。

参考 最短で使うDocker入門CodeZine(コードジン)

仮想化やコンテナ技術はLinuCレベル1/2バージョン10から試験範囲に加わっているので利用しない手はありませんね。

初回はUbuntuにDockerを導入する方法なども解説されており参考になります。次回は、Apacheが入ったコンテナであるhttpdイメージを使って、Webサーバーを構築するとか。継続して購読したい連載ですね。


エスパくん

その他、リナスク的に注目したのは以下の連載記事。初学者にとっては敷居が高い高度な内容の記事が多いかもしれませんが、Linuxの学習を続けていくうちに多少なりとも役立ちそうな記事をチョイスしてみました。
参考 Dockerをつかったイマドキのアプリ開発環境構築入門CodeZine(コードジン) 参考 今さら聞けない! Amazon Web Servicesによるクラウド超入門CodeZine(コードジン) 参考 仮想ネットワークの実装で学ぶTCP/IPCodeZine(コードジン) 参考 正規表現入門CodeZine(コードジン) 参考 Drupal 9で始めるWebサイト開発入門CodeZine(コードジン)