オープンソースカンファレンス2021 Online/Springの仮想マシン活用入門セミナー動画が公開されました

2021年3月6日にオンラインで開催された「オープンソースカンファレンス2020 Online/Spring」のLPI-Japan主催イベント『スキルアップのための仮想マシン活用入門 ~LinuxをインストールしてWebサーバーを動かそう~』セミナー動画が公開されました。

エスパくん

VirtualBox6.1とCentOS8.3の組合せによる仮想マシンを構築してApache Webサーバーをインストールして動作確認するまでを解説。CentOSインストール時にパスワード設定のためにスクロールが必要になる点に注意です。

オープンソースカンファレンス2021 Online/Spring開催概要

参考 オープンソースの祭典、Open Source Conference 2021 Online/Springospn.jp
  • 会期:2021年3月5日(金) ・6日(土) 10:00~18:00 
  • 会場:オンライン(Zoom&YouTube Live)

スキルアップのための仮想マシン活用入門 ~LinuxをインストールしてWebサーバーを動かそう~の概要

Linuxや各種OSSを学んでスキルアップするためには、効率的に学習できる環境を構築することが必要です。 本セミナーでは、GPLで提供されているOSSの仮想マシンソフトウェア「VirtualBox」を使った学習環境構築を解説します。 LinuCのような技術者認定試験の合格を目指す人、これからLinuxやネットワークを学びたい人にお勧めです。

解説するポイント

  • VirtualBoxについて
  • VirtualBoxのネットワーク
  • 仮想マシンへのOSのインストール(CentOSを使って)
  • Webサーバーを動かしてみよう

講師紹介

宮原 徹
株式会社びぎねっと

Linuxサーバー構築標準教科書Linuxシステム管理教科書Linux標準教科書などの監修者。Linuxおよびオープンソース関係の教育およびトレーニングを手がけ、書籍、雑誌、Webなどの著述も多数。LPI-Japan発行のメールマガジンにも例題解説などを寄稿している。また、幅広いOSSに関する情報提供の場として「オープンソースカンファレンス(OSC)」の企画運営も。