教材紹介:Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version10.0対応

あずき本と並び、白本と呼ばれる定評のある翔泳社EXAMPRESSシリーズのスピードマスター問題集LinuCレベル2対応版が2021年9月21日に発売されます。

「LinuCレベル2 スピードマスター問題集」の概要

内容の抜粋

LinuC レベル12最新バージョンの対策問題集

  • LinuCの最新試験(Version10.0)を徹底的に分析し、書き下ろした問題集
  • 試験主催者であるLPI-Japanの厳正な審査に合格した信頼の認定テキスト
  • LinuCレベル2「201試験」「202試験」の2試験に対応。出題範囲を完全網羅
  • たっぷり学べる475問収録
  • 問題→解説、問題→解説とテンポよく学習を進められる
  • Linux教育に定評のある著者による丁寧な解説
  • 201、202試験それぞれの模擬試験付き

目次

  • 第1部 201試験
    • 1章 システムの起動
    • 2章 Linuxカーネル
    • 3章 ファイルシステムとストレージ管理
    • 4章 ネットワーク構成
    • 5章 システムの保守
    • 6章 運用管理ツール
    • 7章 仮想化サーバ
    • 8章 コンテナ
    • 9章 201試験 模擬試験
  • 第2部 202試験
    • 1章 ネットワーククライアントの管理
    • 2章 ドメインネームサーバ
    • 3章 HTTPサーバとプロキシサーバ
    • 4章 電子メールサービス
    • 5章 ファイル共有サービス
    • 6章 システムセキュリティ
    • 7章 システムアーキテクチャ
    • 8章 202試験 模擬試験

著者

山本道子
2004年Sun Microsystems退職後、Rayを設立し、システム開発、IT講師、執筆業などを手がける。ナレッジデザイン顧問

大竹龍史
有限会社ナレッジデザイン代表取締役。1986年伊藤忠データシステム(現・伊藤忠テクノソリューションズ)入社後、Sun MicrosystemsのOSを中心としたサポートと社内トレーニングを担当。1998年ナレッジデザイン設立。Linux、Solarisの講師および、LPI対応コースの開発/実施。約27年にわたり、OSの中核部分のコンポーネントを中心に、UNIX/Solaris、Linuxなどオペレーティングシステムの研修を主に担当。最近は、OpenStack資格であるOPCELと、LPICレベル3ドキュメントの作成に注力

登録情報

  • 発売日 : 2021/9/21
  • 単行本 : 552ページ
  • ISBN-10 : 4798167975
  • ISBN-13 : 978-4798167978
  • 出版社 : 翔泳社
  • 価格:3,800円+税
  • 電子版:あり

リナスクレビュー

https://linuc.spa-miz.com/wp-content/uploads/2020/09/meface.pngエスパくん

定評のあるスピードマスター、いわゆる白本のレベル2対応版が登場です。レビューは入手後に掲載します。しばらくお待ちください。

この本をオンラインで買う